京都・大阪で飲食店等を含む店舗オーナー様

これからは以前のようなお店の”雰囲気”や”接客”、”味”だけではなく、安心・安全なお店であることも新規のお客様に選ばれる条件となってきます。
そして休業要請前と同じように、なじみのお客様に安心してお店へ足を運んで頂くために。下記のことをお考えの経営者の方にはぜひ
ロスナイ(三菱)やベンティエール(DAIKIN)等の高機能換気設備を店舗に設置してみてはいかがでしょうか。

  • お客様、スタッフの安全対策を考えた対策をしたい
  • 他店と差別化をしたコロナ感染対策をしたい
  • 現在のエアコンが交換時期
  • 新店舗をオープン予定 
  • 既存店舗をリニューアル予定

お客様の不安を払拭するための高機能換気設備

店舗の窓や扉を開けて換気しているから大丈夫!と思われている経営者様もいらっしゃると思いますが、真夏・真冬はどうでしょう。感染症対策も大切ですが、暑さ、湿気、寒さで
お客様に不快な思いをさせてしまいます。高機能換気設備工事を行う事で、空気の入れ替えを行っても熱が逃げないために効率的にエアコンを使う事が出来ます。
そして確実な換気により密閉空間が改善され、店内の空気が5分に1回入れ替わるので、エアコン代の節約にもつながりお店とお客様それぞれにメリットがあります。

高機能換気設備のイメージです

高機能換気設備導入に補助金が交付されます

環境省は新型コロナウイルス対策として換気時に室内の熱を外に逃がさない高機能換気設備の導入に対して導入の補助を行っています。
■大規模感染リスクを低減するための高機能換気設備等の導入支援事業の公募日程が決定しています。
公募期間:令和3年6月8日(火)~7月22日(木)まで
中小企業が運営する不特定多数が利用する飲食店など業務用施設への高機能換気設備導入に対して補助対象経費の2分の1が補助されます。
詳しくはこちらでご確認ください☆→補助金ポータルサイト